セブンの「具だくさんクラムチャウダー」のカロリーやその美味しさ【あさりがプリプリ】

セブンイレブンのクラムチャウダー 食・酒

セブンイレブンのおつまみシリーズ、その第5弾となるのは【具だくさんクラムチャウダー】

「夏なのにクラムチャウダー? しかもそれを酒のつまみで?」

バカ言っちゃいけません。
よくよく考えれば、こんなに酒に合うつまみも珍しいくらいなのですから。

食時事のスープとしてだけではなく、酒のつまみにもバッチリ

考えてみてください。

プリップリのあさりが投入されている。

この事実だけで、酒飲みはもうゴーサインを出すべきではないでしょうか?

さらに、細かく刻まれたニンジン・ジャガイモ・タマネギまで入っています。
酒飲みは総じて、細かくなっているものが好き。
ちょびちょび食べられるものが便利でありがたいのです。

 

ということで、日々愛飲している角ハイボールを片手に、セブンの『具だくさんクラムチャウダー』のカロリーや糖質やその他の栄養素、そしてその美味さについて伝えていこうと思います。

カロリー的にはまあそこそこ

セブンイレブンの具だくさんクラムチャウダー

まず気になるのは、やはり『カロリー』。
長く酒を飲み続けるためには、内臓脂肪との闘いは避けられません。

で、こちらのクラムチャウダーのカロリーは、、、213kcal
正直、汁物としてはやや高めですね。

同じ汁物である、『野菜ちゃんぽんスープ』のカロリーは170kcalでした。

[関連リンク]■ 【セブンイレブンのちゃんぽん無敵】鶏白湯仕立ての野菜ちゃんぽんスープはつまみに最適

しかも野菜ちゃんぽんスープは、肉もしっかり入っているしボリュームもあるので、より一層『食べた感』があります。

 

とはいえ、言ってもその差は40kcal程度。

カロリーだけを考えてちゃんぽんのペースが増えてしまうくらいなら、これくらいのカロリーの違いは気にせずクラムチャウダーも積極的に攻める、というのが健全なつまみ生活だと僕は考えます。

原材料や栄養素など

クラムチャウダーの糖質や栄養など

裏面を見るとこんな感じ。

カロリーについては前述の通り213kcal。

では、その他の要素はどうなのでしょうか?
以下に、表でまとめてみます。

タンパク質 9.0g
脂質 11.3g
炭水化物 19.0g
ナトリウム 738mg

 

そして、原材料については以下の通り。

 

■タマネギ
■ジャガイモ
■乳等を主要原料とする食品
■あさり
■ニンジン
■スープベース
■ブイヨン
■クリーム(乳製品)
■バタールウ
■ホワイトソースベース
■植物油脂
■小麦粉
■あさり煮汁
■ゼラチン
■ベーコン
■砂糖
■ワイン
■食塩
■水飴加工品
■醸造調味料
■胡椒
■パセリ
■バター風味油
・・・etc.

 

こうしてみると、食材はヘルシーなものが多いですが、調味料として乳製品が多く使われていることでカロリーがやや上乗せされているのかもしれませんね。

まあ、クラムチャウダーを食す上での宿命です。。。

 

なお、エトセトラとなっている部分の多くは食品添加物

食品添加物を異常に嫌う方が多いですが、今の世の中、食品添加物がゼロというものを見つける方が難しいので、僕は全く気にしていません。

「一生摂取しても問題ない」という国の基準を通過しているのならば、それ以上は気にしてもしょうがないのかなと。

それを言い出したら、食べるものが無くなってしまうので。。。

いざ、実食

さて、いよいよ実食の時。

クラムチャウダー

神々しい・・・
何度も食べてきたとはいえ、思わず拝んでしまいました。

あさり・ジャガイモ・ニンジン・タマネギたちが繰り出すハーモニー
あの味を思い出すだけでたまりません!

 

そして、これがまた角ハイボールと嘘みたいにミラクルマッチするんですよ。

まあ、これに関しては角ハイボールの手柄ですが。
ヤツは、すべてのつまみに合わせにいく天才なのですから。

 

そして、クラムチャウダーと言えばやはりスプーン。
セブンで渡されたスプーンを、そっと添えてみます。

セブンのクラムチャウダー

「早くあたいを食べて!」と言われているような感覚に襲われました。

クラムチャウダーの一人称が『あたい』であったことには、我ながらびっくりです。

やっぱりつまみに最適だった

クラムチャウダー

いかがでしょうか、この一口。

これをすすってから酒を飲む。
想像するだけで、つまみとして最適なことが分かってしまいますよね。

僕に至っては、実際にやっています。
もちろん、答えは『最適』です。

細かく刻まれたニンジン・タマネギ・ジャガイモが、クリームソースと絡み合いながら口内へ突入してくる。
それを角ハイボールで流し込む。

・・・至福ですね。

 

しかも、これはまだ前座。
主役がまだ登場していません。

 

ということで、そろそろ主役にご登場願います。

クラムチャウダーのあさり

そう、『あさり』です!
こやつ無くして、クラムチャウダーは語れません。

しかもこのセブンのクラムチャウダーのあさり、プリップリなのです。
これ単品でつまみとして成立するくらい。

 

ということで、本日も実に満足なつまみをいただきました。
今後も、我が愛するセブンイレブンからのつまみ調達は続くので、このジャンルの記事を充実させていきたいと思います!

明日は、『バジル的なあいつ』の予定。

タイトルとURLをコピーしました