【インフルエンザ予防】毎日納豆を1パック食べ続けて感じたインフルエンザへの効果

体・健康

風邪の上位互換であるインフルエンザ
インフルエンザなどという大層な名前がついているものの、要は風邪です。
しかしその感染力の強さ&症状の重さから、冬の風物詩として多くの人を苦しめています。

しかし!
僕は、もう8年ほどご無沙汰なんです。
ちなみに、予防接種などは一度も受けたことがありません。

我が家には2人の子供(2008年生まれの男の子&2013年生まれの女の子)がいますが、よく「2人して絶賛インフル中」なんてこともありましたが、僕はインフルエンザに感染する気がしませんでした。

なぜならば、「納豆を毎日1パック食べ続けたことによる体質の変化」があったからです。

季節外れのインフルエンザ流行にふと思ったこと

2019年の4月頃、テレビを観ていたらこんなニュースが流れていました。

各地で季節外れのインフルエンザに感染する人が増えている。東京都が24日に発表した調査結果でも、インフルエンザ患者がこの2週間で3倍に増えていることが判明した。厚生労働省によると、12の都府県で流行の目安をいったんは下回ったものの、再び上回っているという。なぜ再びインフルエンザが増え始めたかは、専門家の間でも理由がはっきりわかっていないという。

※引用:報道ステーション公式ホームページ

このニュースを観て思ったのが、冒頭の文章にも繋がってくる「そういえば、最近インフルエンザにかかってないなぁ」ということ。

その要因について考えてみました。

日々の納豆がインフルエンザ予防になっていた

元々僕は、風邪を引きやすい体質でした。
毎年欠かすことなく、1年に3~4回ほどのペースで律儀に風邪を引き続けていたくらい。。。
インフルエンザにも、数年に一度のペースで苦しめられてきました。

しかしふと気づけば、ここ3~4年は全くインフルエンザにかかっていません。
なんなら、風邪すら引かなくなっています。
あれだけ風邪を引きやすかったこの僕が。

その一番の要因は、

【ほぼ毎日、納豆を1パック食べるようになった】

これだと思っています。

「花粉症対策」&「免疫力を高めての風邪対策」という意味で食べ始めた納豆。
毎日のように食べることで体質が変わり、花粉症が軽くなったり、風邪を引かなくなったりする、という話を聞いたので、3年半以上に渡ってほぼ毎日納豆を食べ続けてきました。
もともと、味も好きだったので。

このあたりの話は、以下の記事でも詳しく書いています。

[関連リンク]■【花粉症には納豆が効果的!】花粉症の僕が3年間ほぼ毎日納豆を食べ続けた結果

 

こうして、毎日のように納豆を1パック食べ続けるようになった僕。
すると、3か月に1回程度の割合で律儀に風邪を引いていた僕が、「嘘でしょ?」と思うくらい風邪を引かなくなりました!
というか、納豆を食べ始めてからまともな風邪など一度も引いていない状態。

若干違和感を感じることはありましたが、そんな日は一日ゆっくりと休むことで翌日にはほぼ完治してしまいます。
今までは、ゆっくり休もうがどうしようが4~5日は風邪に苦しめられていたのに。
この変化には本当に驚きました。

と同時に、インフルエンザについても全く感染しなくなりました。
冒頭で書いた通り、子供たち二人がインフルエンザであろうと、特に気を付けるでもなく普段通り接していても、全く感染しないのです。

いつも通り風呂も一緒に入るし、ご飯も一緒に食べるし、なんなら辛そうな子供たちとの添い寝も普通にしていました。
それでも、インフルエンザが感染る(うつる)などとは思いもしませんでした。

このあたりは、思い込みの力もあったのかもしれないですね。

「自分は毎日納豆を食べて体質が変わったんだから、インフルエンザなんてかかるわけがない!」

・・・と。。。
思い込みの力である「プラシーボ効果」、意外と侮れないものです。

もちろん思い込みだけではなく、実際に毎日の1パックの納豆が効果を発揮してくれている、というのが一番なのだとは思いますが。

予防接種も大事かもしれないが、より重要なのは「日々の食事」

こういうことを言うのはよくないのかもしれませんが、正直、予防接種よりも「日々の食生活」の方が重要だと思っています。

インフルエンザの予防接種についてあまりディスると叩かれる風潮があるので、あまり大きい声では言えませんが、現に僕の周りではインフルエンザの予防接種を受けている人たちがガンガン感染しています。

まあ、インフルエンザの予防接種は、感染率自体はあまり変わらず、いざ感染した時に重症化しないようにするためのものなので、この点について触れるのも我ながらどうかとは思いますが・・・

ただ僕が言いたいのは、

インフルエンザに感染した際に重症化しないよう予防接種を受けることも大事ですが、その前に「感染を予防する為の努力」をすることの方がもっと大事

ということ。

その感染予防に大きな効果があると実証されたのが、今回の毎日納豆。(あくまで『僕の体調べ』)

特別嫌いでなければ、納豆を毎日食べるなんてことはそんなに難しくありません。
安いですし、わりとどんな食事にも合いますし、何より実際に僕が3年以上実践しているわけですし。

毎朝のご飯のお供でもいいし、晩御飯の一品として足すのもいいし、晩酌のつまみでもいい。
いろいろとやりようがあります。

納豆が苦手でない方は、是非お試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました