3月のライオンの15巻発売日はいつ?14巻までのあらすじも添えて【ネタバレあり】

3月のライオンの15巻発売日 マンガ

どうも、マンガをこよなく愛する考スケです!
これまで何度も、かなりの数のマンガを処分しましたが、それでも狭い自室に1,500冊ほどのマンガがひしめきあっております

今回は、羽海野チカ氏の大人気将棋マンガ『3月のライオン』の最新刊である15巻の発売日について。

1巻~14巻までの発売日

将棋マンガでもあり、人間関係に不器用な主人公『桐山零』の成長劇でもあり、桐山零に関わる人たちの群像劇でもある『3月のライオン』。

女性作家ならではの繊細な心理描写や、羽海野チカ氏独特の巧みなワードセンスが魅力だと個人的には思っています。

僕としても発売日が楽しみで仕方がないのですが、何しろ発刊ペースが遅い。。。
『ハンター×ハンター』『麻酔科医ハナ』ほどではないですが、なかなか新刊が出てくれない悩ましい名作です。

まあ、発刊ペースについては諸事情あると思うので、我々ファンがとやかく言う事ではないのですが。
ただただ、静かに待つのみ。

それでは、最新刊となる15巻の発売日はいつくらいになりそうか?
それを探る為、まずは既刊である14巻までの発売日を一覧で載せてみます。

『3月のライオン』 1~14巻までの発売日一覧

■1巻 : 2008年3月5日

■2巻 : 2008年12月5日

■3巻 : 2009年8月19日

■4巻 : 2010年4月16日

■5巻 : 2010年12月5日

■6巻 : 2011年8月5日

■7巻 : 2012年8月5日

■8巻 : 2012年12月19日

■9巻 : 2013年10月5日

■10巻 : 2014年12月5日

■11巻 : 2015年10月5日

■12巻 : 2016年10月5日

■13巻 : 2017年10月5日

■14巻 : 2018年12月26日

(※)発売日はすべて、単行本の最後に載っている「第1刷発行日」

 

ご覧の通り、なかなかゆったりとしたペースです。
大体、『1年に1~2巻』という感じ。

15巻の発売日予想

上記の発売ペースを鑑みつつ、特に直近の6冊にスポットを当てると、ほぼほぼ年イチとなるペースということが分かります。

さらに後半は、映画化やアニメ化などで羽海野先生もご多忙だったと思われるので、発売ペースも遅れたのかなと。

そして、10月と12月に発売されることが多いということが上記から伝わってきます。
かつ、1巻を除くと、そのすべてが偶数月に発売されています。

発売日予想を始めた時は、「10月と12月の間をとって11月上旬か?」などと思ったのですが、奇数月である11月は無さそう。

そして、今の時期は映画やアニメなどの予定が入っていないので、それらを考慮した上での最新刊である15巻の発売日は、、、

2019年12月5日(木)

・・・が有力だと思われます。

2019年12月26日(木)で確定しました!!

3月のライオン1巻~14巻までのあらすじと魅力【ネタバレあり】

将棋マンガでありながら、各人物の心理描写も繊細でいろいろな角度から楽しめる『3月のライオン』

序盤は、事故で家族全員を一気に失った不幸な生い立ちの主人公『桐山零』が、自分の中で好きかどうかも分かっていない将棋に、ただ生きるために、自分の居場所を作るために必死で食らいついていく姿が描かれます。

その結果、養父であるプロ棋士からの寵愛を受け、史上5人目となる中学生プロとなる偉業を達成。

しかし心は満たされておらず、学校での孤独や義姉との歪んだ関係、そして、ひょんなことから出会った3姉妹との血の通った心の交流とが並行して描かれていく。

将棋好きも、将棋を知らない人も、どちらでも楽しめる作りになっている秀逸なマンガだと思っています。

 

驚いたのは、10巻からの急展開。
3姉妹を捨てた父親が何食わぬ顔で戻ってきてから、事態は急転します。

まさか、零君がひなたちゃんのことを本気で好きになっていたとはっ・・・

てっきり「あかりさんとくっつくのでは?」なんて予想していたのですが、その下のひなちゃんだったということには本当に驚きました。
保護者的な感じだと思い込んでいたもので・・・

まあ、当のひなちゃんは中身が小学生なので、あかりさんとくっつけばいいと思っているようですが・・・

 

・・・失礼。
個人的な感想を言い過ぎました。

このままだと止まらなくなりそうなので、このへんでやめておきます。。。

 

あと、将棋部分について監修している先崎九段のコラムも非常に興味深いです。

小学生の頃から将棋が好きだった僕としては、マンガに加えてあんなに読み応えのあるコラムまで収録されていることがたまらなく贅沢に感じてしまうわけで。

天才である先崎先生だが、天才中の天才である羽生先生が同世代にいらっしゃったため、世間一般に知られるほど有名にはなりませんでした。
世が世なら、先崎先生の名が羽生先生のごとく世に轟いていたでしょう。

・・・と思う反面、麻雀の世界や3月のライオンの監修などでも名を馳せる先崎先生なので、将棋だけでなく多方面の活躍の方が向いているのかもしれないですね。

将棋を知らなくても楽しめるマンガ

前述の通り、この3月のライオンというマンガは将棋にがっつりとコミットしているわけではないので、将棋を全く知らないという人も楽しめる構成・内容になっています。

それゆえに読者からは、、、

将棋を描けば3姉妹を描けと言われ、3姉妹を描けば将棋を描けと言われ、

「じゃ どーすりゃ良かったんだよっっ」

と、桐山零君のセリフを引用して悩む羽海野先生の姿もあったりするのですが。。。

確かにおっしゃる通り。
十人十色な、それぞれの嗜好にピッタリ合わせることなど不可能なのですから。

 

これについては僕も、過去に月間3,500万PVの媒体を運営してきた経験から非常によく分かります。

データベース系の情報を更新すると「それよりも笑えるコンテンツの方を!」と言われ、エンタメ系のコンテンツに注力すると「もっと使える情報の方を!」と言われ・・・

「じゃ どーすりゃ良かったんだよっっ」とよく思っていたものです。。。

 

僕としては、将棋シーンも3姉妹絡みのシーンも好きなので、今後も羽海野先生の思うがままに自由に描いていただくのが理想ですね。

それこそが、3月のライオンという名作がより一層輝くための最大の動力なのですから!

[関連リンク]「3月のライオン」はzip・rarで無料ダウンロードが可能? 無料ダウンロードの方法やリスク

タイトルとURLをコピーしました