【パニック障害・自律神経失調症】接骨院での治療後、好転反応で頭痛が発生!良い傾向か!?

好転反応 パニック障害

主に自律神経失調の改善を求めて、接骨院へアタックしてみた記事を先日アップしました。

[関連リンク]■ パニック障害と自律神経失調症改善に、接骨院は役立つのか?身を持って試してみた

こちらの記事にて、『パニック障害』と『自律神経失調症』の改善に期待できそうな接骨院が見つかったので行ってきた、という内容を記しています。

今回の記事では、接骨院へ行った2日目の夜から、その後2回通った結果について書いていこうと思います。

接骨院での治療後、2日目の夜

「接骨院での治療でどうにかなるものなのだろうか?」

そんな疑惑を持ちつつダメモトで行ってみたものの、結果的には歴然と効果があって驚いた、というのが上記リンク先の記事内容。

そして2日目の夜の寝る前、妙なことが起こりました。
やたらと頭痛がしてきたのです。

僕は、頭痛とは縁のない体質。
風邪を引こうがインフルエンザになろうが気圧が変わろうが、頭痛に襲われることはほとんどありません。

感覚的には、ちゃんとした頭痛がくる頻度は5年に一度くらい。

自律神経失調症による頭重感やクラクラ感にはよく悩まされますが、ガンガンくるような通常の頭痛とは無縁でした。

 

そんな僕が、接骨院へ行った2日目の夜に、ガンガンくる普通の頭痛に襲われたのです。

一瞬、「ああ、懐かしいなこの頭痛」なんて思ってしまったくらい、スタンダードな頭痛を喰らったのは久しぶり。。。

・・・なんて思っていたのも束の間。
頭痛はどんどん激しくなり、布団に入ってからもなかなか寝ることができないほどでした。

 

自律神経的には平気だったのに、あまりの頭痛にデパス0.5mgを1錠投入。
痛み止めの代表選手『ロキソニン』と迷ったのですが、いつものクセでついデパスを選択してしまいました。

すると、無事に痛みが軽減されて、なんとか眠ることができました。

翌日も頭痛が止まらない

しかし翌日。
朝起きても、まだ頭痛が続いていました。

前日の夜ほどではなかったのですが、まだまだ充分痛い・・・
薬なしで過ごすのは厳しいほど・・・

接骨院での治療により、せっかくパニック障害・自律神経失調症といった部分は抑え込めたのに、違う要因で薬を飲む羽目になるとは因果なものです。

 

悔しかったですが、このままじゃ仕事もままならないため、泣く泣くデパス0.5mgを投入。

これで軽減はされたものの、まだ仕事に集中できるほどの回復ではなかったため、1時間後に再度デパス0.5mgを投入。
その結果、ようやく「違和感を感じる程度の頭痛」といった痛みまで抑えることができました。

 

しかし、心配性の塊である僕。
この頭痛に対して、いろいろ考えてしまいました。

最終的には、

「滅多に頭痛のない自分がこの頭痛・・・ まさか・・・ の、脳梗塞の前兆・・・? 死ぬの・・・? 死んじゃうの・・・??」

と取り乱し、さらにデパスを飲もうか悩むところまで勝手に追い込まれたりもしました。。。

しかしネットで調べてみると、脳梗塞の前兆の頭痛とは明らかな違いがあったので一安心。

じゃあこの頭痛は何なんだ?と色々調べていくと・・・

好転反応として頭痛が出ることは多いことが判明

どうやら、『好転反応』と呼ばれる、東洋医学での治療の過程で付き物となる良質な体の反応だった可能性が高いことが判明しました。

Googleで「接骨院 好転反応」と入力してからスペースを入れると次に「頭痛」と出てくるほど、体に直接的な施術を行なった場合は、頭痛は特に出やすい好転反応のようです。

僕が施術を受けた接骨院の先生にメールで尋ねてみても、やはり「症状を聞く限りでは好転反応の可能性が高い」とのことでした。

 

確かに、合点がいきます。
滅多に頭痛などない僕が、こんな時に限って頭痛到来。
しかも、本来はそんなに長々と続くことが少ない頭痛という症状が、2日ほど続きました。

諸々を考慮すると、好転反応による頭痛だったことが確定だと思っています。

好転反応は1~3日ほど続くのが一般的。
患っていた症状が重かったり期間が長かったりするほど、好転反応が出る期間も長くなりがちだそうです。

僕は、パニック障害で約20年、自律神経失調症で約7~8年。
かなり長いと言えるでしょう。
2~3日くらいは好転反応が出続けてもなんら不思議はないです。

2回、3回と通うも・・・

「好転反応が出るということは、体に良い影響が出ているという事!」

そう信じ、その後もそこそこの費用がかかる&車で40分という遠い場所にあるものの、2週間に1度のペースで2回、3回と例の接骨院に通ってみました。

相変わらず治療中は良い感じの先生ですし、言うことにいちいち説得力があります。
そして施術後は、なんとなく調子が良いような気もしました。

しかし・・・

正直、初回ほどの効果は感じられず、2回目からは、1回目のような「自律神経症状が抑えられている!」という実感はあまり無くなってしまいました。

やはり初回は、プラシーボの効能(思い込みの力)がかなり高かったのかもしれません。。。

 

こういった事情もあり、結局3回で通うのをやめてしまいました。

やめた理由は、1回約7,000円という高額な費用的な部分もありますが、最もネックだったのが、「車で40分」という移動距離。
定期的に通う接骨院、ということを考えると、これはなかなかハードです。。。

催眠療法の記事でも書きましたが、こういった定期的に通う必要のある場所は、『近さ』も非常に大事になってきますね。。。
この接骨院も、もっと近かったらもう少し通っていたと思います。

最後に

ということで今回は、実に中途半端な結果に終わってしまいました。
申し訳ないです・・・

 

総括として、、、

初回こそ大きな効果を感じたものの、2回目・3回目はほとんど何も感じず、結局ギブアップしてしまった僕。

しかし、通い続けたら効果があった可能性も否定できません。
長年患った症状が、わずか3回ですべて解決するわけがありませんから。

もう少し通い続けて、この接骨院での治療が有効なものなのかどうかしっかり確かめたかったのですが・・・

いかんせん、場所的に通うのが億劫になってしまい、ドロップアウトしてしまいました・・・

しつこいようですが、通う場所の近さというのは、時に「施術者の腕」と同じくらいに非常に重要な要素となってくると思います。。。

タイトルとURLをコピーしました