【としまえんのゴールデンウィーク中の混雑状況】混雑が予想されるゴールデンウィーク中に子供連れでとしまえんへ行ってみた

行ってみた・やってみた

2019年4月28日(日)、未曽有の10連休となるゴールデンウィーク2日目に、東京都練馬区にある【としまえん】へ家族で行ってきました。

ゴールデンウィーク中ということで、こういったテーマパークは混雑が予想されます。
混雑状況について気になる方も多いでしょう。

ゴールデンウィーク中に「としまえん」に行こうとしている方のお役に立つべく、しっかりとレポートしていきたいと思います!

午後1時、としまえんへ到着

我が家は、どこへ出かけるにしても行動が遅い・・・
としまえんの営業時間は基本的に【10:00~17:00】なので、せめて午前中には着くべきなところを、堂々の13時入り
コスパ悪し。。。

なんにせよ、無事到着したという事でまずは1枚。

一瞬「やってないのか・・・?」と思ってしまうほどの閑散ぶり。

■午後1時という、入場するには遅い時間であること
■メインの入り口ではなく「西ゲート入園口」であること

というのも理由の一つでしょうが、それにしても清々しいほど空いています。

 

でもまあ、空いているに越したことはないので、まずは入園券を購入。

我が家の家族構成は、「僕」「妻」「10歳の息子」「6歳の娘」。
ということで、まずは以下の料金をお支払い。

■僕の入園料 : 1,000円
■妻の入園料 : 4,200円(乗り物1日券付き)
■息子の入園料 : 500円
■娘の入園料 : 3,200円(乗り物1日券付き)

僕と息子は『乗り物NG派』なので、妻と娘だけが乗り物1日券付き。
『NG派』なんて言うと格好よく聞こえますが、要は怖いのです。
それはもう、震えるほどに。(C)西野カナ

ゴールデンウィーク2日目のとしまえんの「混雑状況」や「乗り物の待ち時間」

ということで、ゴールデンウィーク2日目(昼)のとしまえんへといざ入園。
さて、その混雑状況はいかに??
(※以下、顔が判別できてしまう部分にはモザイクあり)

入園直後にいろいろな箇所の写真を撮ったのですが、【結構空いている】というのが第一印象。

混雑とは全くの無縁。
どこへ移動しても適度に空いていて、場所によってはガラ空き、という感じでした。
「本当にゴールデンウィーク中?」と疑ってしまうほど。

この空いている状況を活かし、妻と娘は早速「イーグル」という乗り物へ。

結構目立つ乗り物だったのでそこそこ混んでいるかと思ったが、余裕のガラ空きでした。

実際、待ち時間5分ほどで妻と娘がサクっとイーグルへ乗り込んでいきました。

そして、大空へとフライアウェイ。

見ているだけで恐ろしい・・・
よくこんなのに乗れるなぁ・・・

僕なら多分、気を失っているでしょう。。。

 

ちなみに妻と娘がイーグルに乗っている隙に、近くにあった「フライングパイレーツ」という乗り物も撮影してみました。

これまた結構目立つ大きな船型の乗り物で、空中をダイナミックにスイングしていましたが・・・

座席を見てみるとガラ空き。
どうしたフライングパイレーツ・・・

続いて、「ブレイクダンス」や「トロイカ」という乗り物へ向かうも。

どちらもガラ空き。(上の画像がブレイクダンス、下の画像がトロイカ)
待ち時間はほぼゼロで、すぐさま乗り込めていました。

ガラ空きのため、乗っている妻や娘の写真・動画も良いポジションで撮り放題でした。

 

その後、妻たちとは別行動となったので画像はありませんが、後から妻に聞いたところ、その他の乗り物もほとんどが15分以内に乗れたとのこと。

ただ、「サイクロン」・「コークスクリュー」といったジェットコースター系は終始そこそこ混んでいました。

妻たちはコークスクリューに乗りましたが、40分くらい待った模様。

僕と息子は「釣り」へ

僕と息子は、ああいった乗り物が怖くて仕方がないという残念なメンタルの持ち主なので、最初の1時間だけ家族全員で行動した後、二手に分かれることに。

そもそも息子は、出発の時から「釣りがやりたい」と行っていたので、二人でフィッシングエリアへ移動。

最初はとしまえんの中にあるのかと思っていましたが、どうやら一旦としまえん本体からは出ないといけないらしい。

ということで、入園した時とは逆にある門から一度外へ。
ちなみに、再入場は可能です。

 

こちらがメインの門のようなので、一応撮影。

すでに14時ということもあり、人はまばら。
この時間から来る人は、ほとんどが「年パス(年間パスポート)」を持っているような方々でしょう。

 

そして門を出るとすぐに。

 

フィッシングエリアの案内看板が。

夏はプールとして使っているところを活用して、釣り堀的な感じに仕上げている模様。

なお、僕の中での今回のとしまえん訪問は、このフィッシングエリアでの釣りがメイン。
ということで、釣りの模様については別記事にて詳しく記してみました。

【としまえんでの釣り】フィッシングエリアでニジマス釣り2時間一本勝負!釣れる?釣れない?
昨日の記事にて、ゴールデンウィーク中のとしまえんの混雑状況についてレポートしてみました。 今回の記事では、としまえんの中で特に僕が興味のあった「フィッシングエリアでのニジマス釣り」について書いていきます! 息子と二人で釣りが...

こちらの記事もよろしければ是非!

「ゲームセンター」・「アーケードゲーム」の混雑状況

釣りを終えて再びとしまえん本体へと戻ってきた僕と息子。

この時、すでに16時。
閉園まであと1時間。

ここで、息子がもう一つ楽しみにしていた「ゲームセンター」へ。

息子、ららぽーとへ行こうがイオンへ行こうが、とにかくゲームセンターへ行きたがるんですよね。。。

まあ、小学生男子なんてものはそういうものなのかもしれないですが、わざわざとしまえんまで来てやらなくても・・・

ゲームセンターの混雑状況

ということで、まずは「ゲームセンター」の方へ。

しかし、入ってみると・・・

ほとんど誰もいない・・・
余裕で数えられてしまうほどのお客しかいませんでした。

 

この時は、「そろそろ閉園時間だし、そもそもとしまえんまで来てゲームセンターに来る人なんていないからかな?」と考えていたのですが・・・

アーケードゲームの混雑状況

そんな僕の予想は、もう一つのゲームセンター的な場所である「アーケードゲーム」の方へ入った瞬間に覆されました。

普通に混んでる。

各コーナーともに、16時過ぎという時間なのにも関わらずなかなかの賑わいを見せていました。

「やりたいゲームができない」「歩くことが困難」というほどは混んでいませんでしたが、そこそこの人数のお客さんが楽しそうに遊んでいました。

ということで残りの1時間弱は、先ほどのゲームセンターではなく、こちらのアーケードゲームの方で息子と遊び、閉園時間を迎えたのでした。

ゴールデンウィーク中のとしまえんの感想

正直な感想を一言で言うと、

【悪くはないと思う】

この一言に尽きるかなと。

施設自体が古く乗り物もややレトロ。
トイレもお世辞にも綺麗とは言えない。
それでいて、料金的にも特に安いというわけではない。

今回の家族4人で4時間滞在して遣ったお金は、約15,000円。
内訳は以下の通り。

≪としまえんで遣ったお金の内訳≫

■駐車場代 : 1,500円
■僕の入園料 : 1,000円
■妻の入園料 : 4,200円(乗り物1日券付き)
■息子の入園料 : 500円
■娘の入園料 : 3,200円(乗り物1日券付き)
■フィッシングエリアでの釣り : 2,400円(息子一人分、2時間)
■ゲームセンター : 1,500円
■軽食代 : 1,000円

 

とはいえ、乗り物の種類自体はそこそこあったし、乗り物以外にもいろいろな施設やアトラクションがあるのは嬉しいところ。

今回は行けなかったのですが、「昆虫館」・「ふれあいペットガーデン」・「トリックメイズ(立体迷路)」・「ジャングルハウス(アスレチック)」などなど、非常にバリエーションに富んでいました。

 

そして、夏になればプール系の施設も開放され、また違った顔を見せてくれるのでしょう。

併設されている「庭の湯」という温泉や「トイザラス/ベビザラス」といった店も、としまえんに飽きてきた時の味変えに丁度良いのかなと。

 

ということで、料金も「特に安いわけではない」と書きましたが、特に高いわけでもないです。

きっちり朝から行って隅々まで遊び倒せば、妥当な入園料でしょう。

個人的に要注意なのは、ゲームセンターで遣い過ぎないこと。
アーケードゲームの方は、妙にはまって何度もやりたくなるゲームが多いので。。。

こういうのとか。

「ボーラーローラー」というゲームで、ボーリングの玉を手で押して真ん中のくぼみに停止すれば、画像左側にある好きな人形をゲット、というゲーム。

息子がカービー好きなため、ここで1,000円ほど持っていかれました。。。(1回200円)
もちろん、すべて失敗しましたが・・・

ボーラーローラー、簡単そうに見えて実に難しい。。。

最後に

結論としては、【ゴールデンウィーク2日目のとしまえんは結構空いていた】ということになるのですが・・・

しかしネットニュースでは、この日の前日である2019年4月27日(土)のディズニーランドのガラ空きぶりが報じられていました。

4月27日(土)は10連休となるゴールデンウィーク初日。
これだけの大型連休となると、旅行に行く人も多いはず。

なのでとしまえんに限らず、こういったテーマパークは全般的に、

連休が大型になるほど、連休序盤の日は空きやすい

という傾向があるのかもしれません。

今後ゴールデンウィークを迎える際に「旅行する予定がない&でもどこかへ遊びに行きたい」という場合は、連休初日か2日目にテーマパークを攻めてみることをお勧めします!

タイトルとURLをコピーしました