Googleアナリティクスのキャプチャ(スクショ)画像の貼り付けはOK?NG? 意見が割れているが・・・

Googleアナリティクスのキャプチャ Web関連

このブログがスタートしてから約2か月半。
ここまでなんとか毎日更新を続け、ようやくアクセスも1日100PVを超えられるようになってきました。

こうなるとやりたくなってくるのが、Googleアナリティクスのキャプチャ(スクショ)画像を貼り付ける、ということ。

ただ文字だけで「1日100PVを超えるようになった」と書くより、データ画像が貼られていた方が分かりやすいし信ぴょう性も増しますからね。

なので是非やりたいのですが・・・

そう、ご存知の方も多いと思いますが、Google関連のデータは公開していいのかどうか実に微妙なのです。

Google関連のデータ公開はリスクあり

その根拠となっているのが、アドセンスの規約。

簡単に言うと、「管理画面上のデータを公開するな」という規約が存在します。
管理画面のキャプチャだけでなく、具体的な数値についても公開はNGとされています。

しかし、それ以外のパターンについてはどれがアウトでどれがセーフなのかという明確なラインがありません。

具体的に公開しないなら、アドセンスの管理画面もスクショして公開してもいいのか?
アナリティクスならば詳細に公開してもいいのか?
・・・などなど。

アナリティクスのデータを長年普通に公開していて大丈夫な人もいます。
なんなら、より厳しいアドセンスについて公開している人もいます。(なんたる勇気・・・)

ただGoogleから見つかっていないから大丈夫なのか、それとも載せ方がOKだから大丈夫なのか。
その答えはGoogleのみぞ知るわけで。。。

とにかく、Google関連のサービスについてキャプチャ画像を掲載する時には、ある程度のリスクが伴います。

キャプチャ公開はOKと判断している人も多い

ネットで調べていくと、

「よほど悪質ではない限り、アナリティクスのデータくらいなら公開はOKだ!」
「いやいや、やっぱり危ない。 リスクは常に存在する。」

と、OK派NG派が入り乱れています。

気にせずガンガン乗せている人もいれば、大事を取って一切載せない方も。

 

なお以下のブログでは、実際にGoogle担当者に問い合わせてみた結果が記されています。

ブログをしている方であれば一度は聞いたことがある噂「自分のブログにはGoogleに関連するサービス(Analytics/アナリティクス・Google Adsense/アドセンス)のキャプチャ画像は、掲載してはいけない」の真実を探るべく、Googleの担当者に電話で質問をしてみました。

■引用 : Googleアナリティクスのスクショ画像掲載は本当にNG!?担当者に聞いてみた。

この方によると、担当者からは電話ではっきりと、

「アナリティクスもアドセンスもキャプチャを掲載しても問題ない。 利用OK。」

という返事が返ってきたとのことでした。

かなり信じがたい・・・
アナリティクスはまだしも、アドセンスのキャプチャも自由に掲載していいという回答は腑に落ちません。
規約として、あんなにはっきり禁止された文言が公開されているのに。

 

ですが、それもそのはず。

Googleの担当者と聞くとかなり頼りになる響きですが、実はそうでもないのです。

思っているほど絶対的ではない『Google担当者』

僕は以前にアドセンスの収益がかなり多かった時期があり、その頃は専属のGoogleアドセンス担当者がついていました。

そして、その担当者からたまに電話もかかってきていました。

 

この電話、最初は物凄く緊張しましたね。

何しろ、相手は天下のGoogle様。

「ここで下手なことを言ったり担当者に嫌われたりしたら、もうアドセンスを利用させてもらえないんじゃないか?」

そんな心配までしてしまうほど。。。

しかし、喋れば喋るほど全くそんなことはないということが分かってきました。

そもそもGoogleの担当者といっても、Googleの社員かどうかもわかりません。

仮に社員であったとしても、何か強い権限を持っているわけでもなく、本社の意向やマニュアルに沿って当たり障りのないことを伝えてくるということが多かったですね。

Google内部のことを詳しく知っているということもなく、何を聞いても、

「おそらく●●です」
「多分■■でしょう」

といったあやふやな回答ばかり。

最後に僕が、

「ではこの形にすればペナルティを受けることは絶対にないんですよね?」

と念を押すと、

「最後は本社の判断ですので絶対という保証はできません。」

大体こう返されてしまいます。

じゃあ担当していただいている意味は・・・?と何度も頭を悩ませました。。。

担当者から伝えられることは、Googleの公式ページやネット検索で探せるような情報ばかりだったので。

個人的には、「Googleとなんの接点もない人に比べれば、Googleの考え方やOK・NGの判断についてほんの少し頼りになる」という程度の印象。

なので、Googleの担当者に聞いて「問題ない」と言われたとしても、Google本社の人間がそう考えているとは限りません。

それはあくまで担当者個人の見解であって、実際どうなのかはブラックボックス。

もし何か問題が起こった時に「Google担当者に問題ないと言われた」と主張しても無駄でしょう。

明確な答えは誰にも分からないので、あとは自己判断

さらに突っ込んだ質問をして明確な答えを知ろうとしても、Googleは回答を濁す傾向にあります。

先ほど紹介した方のブログでも、

質問の大部分が「キャプチャ掲載はアドセンス側の規約的には大丈夫なのか?」「Adsense利用時にanalyticsキャプチャを利用することが規約的に可能か?」という質問に集約されましたので、そのままぶつけて見ました。

11月29日の問い合わせから約2週間後、再びサポートチームから回答の電話をいただきました(遅い)。

~中略~

大変お待たせして申し訳ありません。
時間がかかったのは、アメリカのグーグル本社に回答を依頼していたためです。
戻ってきた回答を申し上げると「質問事項は規約の解釈によって可否を判断する問題であり、規約の解釈に関してグーグルは法律の専門家でないため申し上げられない。
よって今回の件は明確な回答ができない。」ということです。

■引用 : Googleアナリティクスのスクショ画像掲載は本当にNG!?担当者に聞いてみた。

このように、決定的なことは何も書かれていません。

本社マターにまでなってしまうと、このあたりのデリケートな問題についてはそう簡単にOK・NGを明言することは今後もないでしょう。

その理由は、Googleがいざという時にどういう対応でも取れるようにするためだと思われます。

明確にOKともNGとも言わなければ、ユーザーは自己判断で動くしかありません。

そうなると、看過しても問題ない範囲のユーザーは自由にスルーできるし、やりすぎているユーザーを発見したら自由にペナルティを課すこともできるわけです。

 

あとは、我々サイト・ブログを作成する側の人間を牽制している、ということも考えられますね。

大っぴらにOKと言ってしまうと、限度を知らず許容範囲を超えるようなやり方をする人が現れたり、最悪の場合、拡大解釈して悪用する輩も出てくるかもしれません。

そういったパターンを防ぐため、わざとボヤかしている可能性もあるのかなと。

 

OKともNGとも言われていない。
要はグレーであり、どうなるかは運次第。

悲しいかな、それが現状です。

 

ちなみに2015年頃に、アドセンスやアナリティクスのキャプチャ画像公開が原因でバタバタとアドセンスが停止された例がありました。

たまにこういう引き締め的な周期があるのでしょうか・・・?

こういったことを踏まえた上で、Google関連サービスのキャプチャ掲載をするかどうかは自己判断となってきます。

【結論】アナリティクスのキャプチャ公開はほぼ大丈夫だが、常にリスクはある

結論をまとめると、、、

【Googleアドセンス管理画面のキャプチャ画像公開は避けるべき。 Googleアナリティクス単体のキャプチャならば公開してもほぼほぼOKだが、ノーリスクではない。】

ふわっとした答えとなってしまい申し訳ないですが、やはりこれが答えとなってしまいます。

なおアナリティクス単体の掲載でも、以下のような場合は、Googleからの注意勧告やアドセンス停止などのリスクが高まると思われます。

 

■キャプチャを多用しすぎている

■アナリティクスのデータを操作したキャプチャ画像を掲載している

■アナリティクスをキャプチャした画像で実績をアピールして商売している(SEO業者など)

 

特にデータの操作など論外なので、やっているのが分かれば一発アウトでしょう。

改ざんした数値でユーザーを騙すなど言語道断ですから。

 

ちなみに当ブログでは、万全を期してキャプチャ公開はやめておこうと思います。

どうなってしまうかグレーである以上あまり踏み込みたくないし、そもそも1日100PV超えたくらいでリスクを冒してまでキャプチャを公開するというのも割に合いません。

でも、よほどキャプチャで紹介したいくらいの衝撃的なアクセスになってくれば・・・

アナリティクス単体ならば最悪注意くらいで収まるだろうし、公開したいという欲を抑えきれる自信がありません。。。

タイトルとURLをコピーしました