口コミ代行サービス業者へのステマ依頼は絶対NG!信義則に反する上、逆効果となることも

口コミ代行サービス業者 Web関連

我々一般消費者が何らかの商品やサービスの購入を検討する時、口コミ情報というものは非常に役に立ちますよね。

購入前に、その商品・サービスについてのリアルな情報を事前に手に入れることができるのですから。
口コミは、本当に有意義でありがたい存在です。

しかし、そんな素晴らしい『口コミ』という存在を汚す輩もいるわけで・・・

『口コミ代行』を生業とする人たちです。

口コミ代行サービスなど存在してはならない

まず、口コミ代行とは何か?

文字通り、一般消費者のフリをして、対象の商品やサービスに対してさも自分で利用したかのような口ぶりで良い口コミを書き、お金を得る行為のこと。

会社としてやっているところもあれば、ランサーズなどの仕事発注サイトで個人で請け負っている人もいます。

 

この口コミ代行サービス。
怒りを覚えるぐらいふざけた商売です。

犯罪に近いような行為だとすら思っています。

 

想像してみてください。

~~~~~~~~

長年、尋常ではない腰痛で苦しみ続け、なんとかしたいと必死で日々ネット検索を繰り返した。

その結果、やたら評判の良い整体院が見つかった。

少々遠い場所にあったが、口コミを見ると「最初からここへ来ればよかった!」「ここで治らないならもう無理!」といったような絶賛口コミばかり。

ひどい腰痛を持った中での長距離移動は辛かったが、頑張って辿り着いた。

しかし実際に施術を受けると、技術も接客も最悪。
もちろん、腰痛は全く改善しなかった。
それどころか、若干痛みが増したくらい。

そのくせ、帰り際に「次回の予約をしてください」などと言われた。

~~~~~~~~

いかがでしょうか?

これは、僕の知人が経験した話を元に、例として作成した話です。
つまり、全くの作り話ではないのです。

これが自分だったら・・・と思うとゾッとしないでしょうか。

 

もちろんこの整体院の口コミは、間違いなく『代行業者によるステマ』です。

僕が実際にこの目で確認し、100%間違いないと確信しました。

まあ確認するまでもなく、そんな杜撰な客対応をする整体院の口コミが本来良いわけがないのですが。

自演やステマを見抜く方法については、以下の記事で詳しく紹介しているので、よろしければ是非。

[関連記事]■ web上の口コミを安易に信用してはダメ! 自演・ステマを見抜く4つの方法

 

とにかく、こういった被害者を生んでしまったのは、口コミ代行という悪質極まる商売が原因。

自演だった可能性もありますがが、一整体院が行なう自演の範囲を超えていたし、手口が妙に巧妙だったので、ほぼ間違いなく代行業者の仕業であったと思われます。

こんな悪徳なサービスが存在してしまうからこそ、それに引っ掛かってダメージを受ける人が出てきてしまうわけで。
絶対に許してはいけません。

口コミを信じてしまう人に罪はない

こういった事案に対し、

「信じた方が悪い」
「情弱の宿命」

と両断する方もいらっしゃいます。

しかし、それは大間違い。
それを言い出したら、世の中のすべてがそうなってしまいます。

詐欺にあったら、「騙される方が悪い」。
不良品を買わされたら、「その人の運が悪い」。
最終的には、殺されたら「自分の身を守れなかった方が悪い」になってしまいます。

そんなことを言われても納得なんてできませんよね?

情報弱者であることは悪ではありません。
誰だって、得意な分野と苦手な分野があるのですから。

たまたまネットリテラシーが低くお人好しだった、というだけで人を責めるなど愚の骨頂。

問題なのは、口コミ代行などというふざけたサービスを展開する者がいることや、それを許してしまっている今の法体制や環境なのです。

依頼すれば、法律違反の可能性も

口コミという素晴らしい仕組みを完全崩壊させてしまうほどの悪質な口コミ代行サービス。

運営している会社が大問題であることは間違いないですが、依頼する方も「違法性がある」という点について重々承知しておくべき。

その商品やサービスを使ってもいないのに、さも使ったかような口ぶりで書き込むと、景品表示法の不当表示に当たる可能性があります。

口コミ代行を依頼した側が罪に問われることはないでしょうが、加担していることには間違いありません。

罪には問われないものの、犯罪者の片棒を担いだことになるのです。

そんなことをして稼いだお金で食べるご飯は美味しいでしょうか?
僕なら、思い出すたびに食欲を無くします。

「僕なら」などと書きましたが、ほとんどの人が同じ状態になるでしょう。
ごくごく一部のモラルが完全欠落した人を除いて。

 

口コミの存在価値は非常に高いもの。
果てしなく有意義で、多くの人の助けになるものです。

それを阻害するようなサービスを運営するなど言語道断だし、それを利用することも相当悪質。

間違っても、人の道に外れるような「口コミ代行サービスの運営」「口コミ代行を依頼」といった行為は避けて欲しいものです。

自演・ステマがバレれば逆効果

もっと言えば、そういった悪質なサービスを利用することにより、自分が健全に行なっていたサービスまでもがダメージを受けることも多々あります。

 

まず、ネットリテラシーが高い人がステマ口コミを見た場合。

普通に行こうとしていても、「あ、ここはこんなことやるんだ・・・」となれば、実際はどんなに良いサービスだろうが敬遠するようになります。

 

そして最も大きなダメージは、Googleによるペナルティ。

Googleは、自演・ステマによる真実の歪曲を非常に嫌います。

「ユーザーファースト」が理念なので、それを捻じ曲げるような行為は、判明すれば即ペナルティへと繋がるので。

具体的には、自分が運営・展開する店舗の情報や商品がGoogleで表示されにくくなる、という形です。

Googleは、こうした不正の検知能力が非常に高いです。

バレないと思って自演口コミを量産したり、代行業者に依頼したりしたら、取り返しのつかないような事態を招くことも普通にありえます。

自分が提供する商品・サービスに自信があるのならば、そのまま黙々と提供し続ければOK。
そうすれば、本当に良い物ならば勝手に良い口コミが集まり、売れていくようになるのですから。

間違った近道をしようとすると、遠回りになるどころか、ゲームオーバーとなってしまうこともあることを肝に銘じておくべきでしょう。

[関連記事]■ 【自演は絶対ダメ】口コミ代行サービスを使ってGoogleマップの口コミを自作自演してもほとんどバレる

口コミは神聖なもの

自然発生的に生まれる口コミというものは、非常に神聖なもの。

未体験な商品・サービスについて、それがどんなものであるかを事前に客観的に教えてくれる。
そんな機能が、Webが発展する前までに存在したでしょうか?

口コミは、Webが生んだ感動的なまでの素晴らしい産物なのです。

 

そんな神聖なものを汚す存在が、口コミ代行業者。

決して存在してはならないサービスです。

こういったサービスを展開する会社、そして個人で請け負っている人はすぐさま止めていただきたいと常々願っているのですが・・・

僕が願ったくらいで止まれば苦労はないですよね。。。

なので、せめて皆様には、間違ってもこういった世を乱すサービスを利用しないようにしていただきたいです。
それにより、悪質なサービスは勝手に自滅していくので。

タイトルとURLをコピーしました